チューブライト.comへようこそ

チューブライトとは、PVCの素材に約3cm弱の等間隔で電球やLEDが配置されたイルミネーション(電飾)材料です。
ロープライトと呼ばれることもあります。
曲げやすく、防水性も良いので、建物のふちどりや通路のサイン、または様々なモチーフライトの製作に使われています。
チューブライト.com は、こんな便利なチューブライトおよび専用電源コードや各種ジョイントを販売する専門店です。
チューブライト以外に、LEDテープライトや各種モチーフライトもお取り扱いしています。
業者の方の仕入にも対応させていただいております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お知らせ
2013/7/31 消費税率の変更に関するご案内を掲載しました
2013/7/31 価格を改定致しました
2013/2/14 新製品、多数掲載しました!
LEDの4色ミックスロープライトを始め、新しい白基盤タイプのテープライト、新型モチーフライトなど、続々入荷中です!
2013/2/14 LEDチューブライトの10mm2芯に赤、オレンジが加わりました
  • チューブライトの施工例(弊社のお客様の例)

10mm 2芯チューブライト、ロープライトの特徴と用途

直径10mmのチューブライトは、柔らかく曲げやすいので、モチーフライトの製作などに向いています。
星の形やトナカイなどの可愛い動物の形を自作するのも比較的簡単です。

13mm 2芯チューブライト、ロープライトの特徴と用途

直径13mmのチューブライトは、直径10mmのものほど曲げやすくありませんので、むしろ直線状、あるいはゆるい曲線を描くような設置に向いています。
例えば、建物、階段、手すりなどの縁取りや通路の縁に飾るような用途に向いています。
2芯タイプのチューブライトは、チューブ断面に見える電線が2本という意味です。電源系統が1回路となりますので点滅させた場合には、全てのLED(または電球)が同時に点いたり消えたりを繰り返します。

13mm 3芯チューブライト、ロープライトの特徴と用途

直径13mmのチューブライトは、直径10mmのものほど曲げやすくありませんので、むしろ直線状、あるいはゆるい曲線を描くような設置に向いています。
例えば、建物、階段、手すりなどの縁取りや通路の縁に飾るような用途に向いています。
3芯タイプのチューブライトは、チューブ断面に見える電線が3本という意味です。電源系統が2回路となりますので点滅させた場合には、何個おきかでLED(または電球)が点いたり消えたりを繰り返します。


LEDチューブライト、ロープライトの特徴

LEDを使用したチューブライトは、電球を使用したものと比べて、以下のような特徴があります。
・消費電力が少ない
・寒色系の色の場合、とても明るい
・値段は高い

電球チューブライト、ロープライトの特徴

電球を使用したチューブライトは、LEDを使用したものと比べて、以下のような特徴があります。
・消費電力が大きい
・寒色系の色の場合、暗く見える
・値段が安い